« こんにちは、自分。 | トップページ | サンシャイン2056 »

the imitation game

気づいたら、2か月以上更新をしていませんでした。自分史上最長か。
仕事に関係ある法律の改正があってそのキャッチアップに時間がとられていたこともありますが、プライベートが忙しかったのがブログを更新する気分にならなかった原因でしょう。
あと、やはり、このココログのよくわからない入力のしにくさですね。
そのプライベートについては、年初に「今年前半で今後の方針を決定する」という目標をたてて、それが5月ごろに成就=方針決定できて、以後、その方針に従って進んでいるところです。
さて標記映画。
チューリングを主人公にした映画なので見ておかなければなあと勝手な義務感で全く期待せず見たところ、意外にとても感動しました。
たぶんチューリングは深い魅力のある人ではなかったと思うのですが、彼の業績とともに内面を巧みに描いた映画でした。
ただ、実際見てから思うのは、この映画の主人公はチューリングではなくてイギリスという国家なのだということでした。人格が付与されうるだけの国家としてのイギリスを描いていて、だからこそ私も感動したのでしょう。
ではまた。

|

« こんにちは、自分。 | トップページ | サンシャイン2056 »

コメント

わたしも早速イミテーションゲーム見ました^^
(実はホット・ファズも^^)
とても興味深くて、見終わった後も
ふとしたときに映画中のあれこれを考えてしまいます。
一言では言い表せない感じがします。

面白い映画を二つも教えてくださって、
ありがとうございました♡

投稿: NW8 | 2017.06.20 15:49

NW8さん、さっそくご覧くださって有難うございます<(_ _)>
イミテーションゲーム、DVDを買ってしまいました(英語の勉強用?)。
オマケで削除シーンがついてきたのですが、なんと別のラストシーンがあって、チューリングの自殺で終わるというバージョンがあったようです。この数分を削ったのはたいへん素晴らしいと思いました。

ホットファズは英語の勉強には使わない方が良いですよね、上級者になるまでは・・・(笑)。

キングスマン、余裕をもってじ~っくり見る予定です!
とっても楽しみです。

投稿: akiko | 2017.06.22 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11466/65420922

この記事へのトラックバック一覧です: the imitation game:

« こんにちは、自分。 | トップページ | サンシャイン2056 »