« ボヘミアンラプソディ 「悪態の科学」 | トップページ | ボヘミアンラプソディ »

変化の年

この正月を迎えると、ココログを始めて丸15年になる。
英語圏でホームページとは違う形式の面白い記事がネットに出てくるようになって、これは何かと思っていたら、ブログの創始者シックス・アパートが日本のニフティに来て、ココログがサービスを始めて、それが2003年の12月。
きりのいいところで14年元旦を待って、このブログを始めたのは、そうか15年前なのだな。

最近、世界がすごい速度で変わっているのを感じる。
それはテクノロジの進歩で、変わる速度が速くなって、かつ、それを知るすべがあるから感じられることだろう。
それとは別に、個人的な理由で、とくにここ数か月はあまりに劇的な変化だった。
頭と気持ちがついて行かずに、興奮状態で眠れなくて、こんなに寝ない日々は初めての経験だった(今日は久しぶりに7時間寝た!)。
小さな絶望、比較大きな絶望、そういうこともあったけど、まあ現在のところリカバリできていて、少しはタフになってきたかな、と思ってる。

.

考えると、個人的変化については、やっぱり2013年5月のベーコン展が起点だった。
それと、ずっと傍らにあった聖書なんだよね。
要は、私は日本の価値観を信じていないし、いまここの価値観を信じていないので、時空を超えた何かを知りたかった。
ロンドンの空気と空、あそこにいたロシアやブラジルやコロンビアやシリアから来た彼らの運んできた世界の空気に触れて、その何かが何かを抽象的に獲得できて、その後の2年をかけて、やっとそれら何かが具体的に了解できるに至った感じがした。と同時に、リアルな客観的な事象として押し寄せてきて主観が客観で論証されてゆく感じに気持ちが高ぶり眠ることができなかった。

.

考えたら、来年は平成が終わる。
オリンピックや民法改正やリーガルテックや、私の周りでリアルが大きく変わり始めている。
そういう、今。

|

« ボヘミアンラプソディ 「悪態の科学」 | トップページ | ボヘミアンラプソディ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11466/67433829

この記事へのトラックバック一覧です: 変化の年:

« ボヘミアンラプソディ 「悪態の科学」 | トップページ | ボヘミアンラプソディ »