« マイブックショップ@シネスイッチ | トップページ | ジョン・アームストロング, アラン・ド・ボトン「美術は魂に語りかける」 »

久しぶりにブログ書こうとして、フォーマットが変わっててへこむ

大学のときの先生の文章を久しぶりに読んだ。
あまりにカッコよくて泣いた。

ゴドーが今日来るとか明日来るとかどうでもいいし
神がいようといまいと関係ない.
そう、世界が何といってもそんなの関係ないものがある。

最近読んだ本では、
ジェームズ・ブライドル「ニューダーク・エイジ」が面白かった。
書いてあることも面白いけど、書きっぷりが怒涛のようで良い。
知らないけど、New Aestheticの旗手らしい。
シンギュラリティ物は単に上っ面の技術だけでは得るものはなくて(だって、未来の予想はできないし)、
なにかポイントで深く掘る、基軸がないと読むに値しない。

私の思想は本当に自由なのか、
生きるという人間性に規制されるのは、そこは当然として、
自由度が十分に保たれているのか。

|

« マイブックショップ@シネスイッチ | トップページ | ジョン・アームストロング, アラン・ド・ボトン「美術は魂に語りかける」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイブックショップ@シネスイッチ | トップページ | ジョン・アームストロング, アラン・ド・ボトン「美術は魂に語りかける」 »